インタビューは、他のコミュニケーション行為と同様に、双方向のプロセスです。 何を収集するかは、インタビュー対象者と同じくらいあなたにかかっています。 良いインタビューは会話のように感じられますが、必要な答えを得るための戦略の一部です。

インタビューを行う前に、記事の主題と情報源との関係を徹底的に調べる必要があります。トピックの背景情報や歴史を教えてくれる文書や記事を読み通すことも重要です。適切な質問を組み立てるのに役立ち、詳細な説明を引き出すことに役立ちます。
様々な人にインタビューをすることが大切です。さもなければ、ほんの数人の人々、または現場とは関係ない遠く離れた情報源に依存する危険性があります。
例えば、農場労働者、産業労働者、またはその他のブルーカラー労働者が補償なしで解雇されている場所に行けば、雇用主が従業員をどう搾取しているのかについて知ることができます。 大都市のNGOのスタッフに頼っていては、そのような情報を入手できることはほとんどありません。
あなたが現場で見つけたものを、この問題に関する政策文書、または政府の公約や予算に関連付けてください。取材結果を、類似した場所、或いは歴史の異なる時期に起きたことと比較します。