過小評価されているリスクの1つはWi-Fiルーターです。 ハッカーがルーターに侵入し、ネットワーク全体にアクセスする可能性があります。 そのため、ルーターの所定のパスワードを常に変更して、できるだけ破られにくいものにする必要があります。 その後、Wi-Fiを暗号化します。 現時点で最も安全な暗号化方式はWPA2です。 ルーターを暗号化する方法がわからない場合は、サービスプロバイダーが手伝ってくれるはずです。
とはいえ、インターネットに接続する最も安全な方法は、LANケーブルを使用することです。 自宅で作業する場合は、この方法を使用すべきです。

ルーターをセキュリティで保護したら、インターネットで下調べをしたり、将来の情報源を見つけたりしようとするでしょう。
しかし、機密情報を検索していると、あなたの活動を監視しているスパイに感知されやすくなります。 取材、将来の情報源、そして自分自身を防護するために、検索を暗号化することが不可欠です。

安全にインターネット閲覧でき、しかも検閲を回避できる方法が2つあります。VPN(仮想プライベートネットワーク)を利用できますし、プロキシサーバーを使用して、あなたの位置情報を非表示にすることもできるのです。 VPNの仕組みの詳細については、https://www.youtube.com/watch?v=zpUHD-PQuZg をご覧ください。

VPNは、実際の位置情報を隠し、別のネットワークにいるかのように見せかける仮面のようなものです。 さまざまなデバイス用のソフトウェアオプションがたくさんあります。 VPNをアクティブにすると、自分がそこにいると見せかけたい場所を選択できるようになります。
推奨されるVPNプロバイダーには、「ZenMate(ゼンメイト)」、「CyberGhost(サイバーゴースト)」、「ExpressVPN(エクスプレスVPN)」などがあります。 ほとんどのVPNプロバイダーは無料でサービスを提供していません。 支払いの詳細は保存されるため、この方法では書面による痕跡が残ります。 それを回避する選択肢は、より複雑になりますが、独自でVPNをセットアップすることです。

プロバイダーとアプリケーションの詳細については、zenmate.com 、cyberghostvpn.com、またはexpressvpn.comを参照してください。 これがどのように機能するかについての情報は、次のサイトにあります。

よく知られているプロキシネットワークの1つがTOR(トーア:The Onion Router)です。 TORブラウザーを使用しているときは、別のIPアドレスでネットサーフィンできます。 これは、TORが暗号化されたコンピュータ間接続のネットワークであるために可能なのです。
すべてのユーザーがこのネットワークへのアクセスポイントを持っています。それらのサーバーの3つあるいはそれ以上のサーバーを経由して、ユーザーは出口に到達します。 それが公式に使用するIPアドレスです。

しかし、それでもあなたのインターネット閲覧が追跡されてしまうことがあります。2014年11月、FBIと他のヨーロッパの機関は、TORを犯罪活動に悪用した17人の身元を明らかにしました。
ただし、このような作戦は集中的・徹底的に行わなければならず、費用も高額になります。 シークレットサービスは、平均的な市民やジャーナリストを追跡する可能性は低いです。セキュリティへの脅威や児童ポルノの共有、武器の販売を行なった場合は別です。
報道の自由の基準が非常に低く、知識を身に付けたシークレットサービスが活動している国で探索をする場合は、特に注意してください。

TORブラウザは、Android用のスマートフォンアプリとして「Orfox(オーフォックス)」、アドオンとして「Orbot(オーボット)」が利用できます。 プロキシブラウザを探しているiOSユーザーは、「Onion Browser(オニオンブラウザ)」を試すことができます。