Dropbox(ドロップボックス)、Google Drive(グーグルドライブ)、OneDrive(ワンドライブ)などのパブリック・クラウド・ストレージ・システムは無料で簡単に使用できますが、機密ファイルを共有することは避けてください。 あなたは情報の安全性をそのプロバイダーに依存しているので、自分のドキュメントに何が起きても制御できません。

自動暗号化機能付きのもうひとつのクラウドベースのソリューションは「BlauCloud(ブロークラウド)」です。 このサービスは、オープンソースのクラウドソリューション「ownCloud(オウンクラウド)」をベースにしています。 データはドイツに保存されているため、ユーザーはより制限の厳しいドイツのデータセキュリティ法の恩恵が受けられます。 それでも、この方法では、ホストを信じてデータを預ける必要があります。