公共のデバイスは避けてください。 自分のデバイスで安全な通信を確保する方が簡単であり、公共のデバイスは過去に誰が使用したのか、どんなマルウェアが仕込まれているのかわかりません。
公共のコンピュータを使用する必要がある場合は、ブータブルUSBデバイスを携帯してください。 このデバイスは、公共のコンピュータでその内蔵機能を使用せずに作業できる一時的なオペレーティングシステムのように機能します。 コンテンツはRAM、コンピュータの短いメモリに保存され、1回のセッションでのみ有効です。 コンピュータをシャットダウンすると、公共のデバイスにデータやアクティビティは保存されません。

別のオペレーティングシステムを使用する場合も、デバイスを起動することをお勧めします。 例えば、起動したUSBデバイスにLinuxシステムをインストールできます。 Windowsコンピュータ上のスティックから起動すると、実際にはLinuxシステムで作業できます。 ただし、あなたのコンピュータにはデータが保存されませんので注意してください。 ブータブルUSBデバイスの作成は簡単ではありませんので、この方法を利用する場合は、Web上の指導マニュアルをご覧ください。

無料のオープンWi-Fiへの接続も避けてください。なぜなら、同じ接続に誰がログインしているか、その人があなたに害を加えようとしているのかわからないからです。 無料のWi-Fiに接続する場合は、仮想専用線であるVPNを常に使用してインターネットを閲覧してください。 これにより、最小限のプライバシーが守られます。

Windows 10のOSでUSBデバイスを起動する方法の一例はhttps://www.youtube.com/watch?v=wzuCgm7dIEcにあります。


安全な代替手段:Linux

「Linux」は、コンピュータの科学者が主に使用する、コンピュータとスマートフォン向けの代替OSであり、利用可能な中で最も安全なものの1つです。 最新のディストリビューション、あるいはソフトウェア・パッケージは、他のOSと同じくらい簡単にインストールして使用できます。より一般的なディストリビューションには、「Ubuntu(ウブントゥ)」、「openSUSE(オープン・スーゼ)」、「Debian(デビアン)」、「Mint(ミント)」、「Elementary OS(エレメンタリーOS)」などがあります。

Linuxは無料で、オープンソースで、柔軟性があります。 誰もがソース・コード・エラーやセキュリティ・バグについて協働できるため、エラーやバグが他のOSよりも早く公開され、修正されます。 また、このシステムはWindowsやAppleほど一般的に使用されていないため、Linuxプラットフォームのウイルスは少なくなっています。 Linuxは毎年、最高のLinuxディストリビューションのリストを公開しています。

Linuxに関する簡単な説明は、https://www.youtube.com/watch?v=JsWQUOEL0N8 にあります。

ディストリビューションへのリンクは次の場所にあります:
https://tails.boum.org/ (最も安全なランクで、USBデバイスにも使用できます)
https://elementary.io (最高のデザイン・インターフェース)
http://www.ubuntu.com (人気があり、ノートパソコンに最適)
https://www.opensuse.org (ユーザーフレンドリー)
https://www.debian.org (サーバーに最適)
https:// www.linuxmint.com (ユーザーフレンドリー)